プロミス

プロミス

プロミスといえば、過去の膨大な取引データから、最新の技術を利用して業界初の「自動与信システム」を導入たことで有名です。

常に時代に即した与信システムを構築してきた、消費者金融業界のリーディングカンパニーです。

業界の先端を走りつづけてきた老舗のプロミスも、貸金業規正法・改正によって、従来の経営方針の方向転換を迫られています。

過去にはさまざまなニュースが流れていました。
2007年1月の新規顧客への貸し出し状況をまとめた記事です。

【消費者金融、「融資お断り」急増=審査厳格化、7万6千人門前払い―1月】

大手消費者金融4社に新規の融資を申し込んでも、審査の結果断られるケースが急増している。

貸金業の上限金利が2009年にも現行の年29.2%から20%に引き下げられるため、経営環境の悪化をにらみ、各社とも審査を厳しくして焦げ付きリスクが低い融資にシフトしているためだ。

大手消費者金融の融資拡大路線の見直しが鮮明になってきた。

 

こうした状況は、プロミスばかりではなく、アコムや武富士、アイフルといった、大手の消費者金融が直面していた事実です。武富士などは事業再生という選択をせざるを得ませんでした。

貸したいけれど。貸し出しできない・・・。
そうしたジレンマが、消費者金融業界におきているのです。。。キャッシング選び方も慎重に。

Web契約で当日の振り込み可能
実質年率 審査時間 融資まで 最高融資額
6.3%~17.8% 最短30分 最短即日 300万円まで