JCB

JCB

クレジットカード作成のときに、JCBやVISA、マスターなどが選べますよね?

これはカード発行管理を行っている大元の会社名です。

「国内ブランド」には、セゾン、ニコス、ライフ、OMC、イオンなど、と呼ばれるカード会社が有り、これらがカード発行管理を行っています。

「国際ブランド」には、VISA、JCB、MasterCardなどと呼ばれています。VISAやMasterCardはカード発行はしていません。JCBは日本のカード会社で、カード発行管理を行っています。

日本のクレジットカード業界では最大手であり、2006年9月末には会員の数は5000万人を超える最大手。加盟店の数はほぼ全世界をネットする1405万店を擁しています。

ICカード開発で先行しており、また、オリックス株式会社と包括的な業務提携を行う事で決済ソリューションの強化に注力している。

社名は前身の「日本クレジットビューロー」(Japan Credit Bureau)の頭文字から、JCBブランドマークの青・赤・緑は設立に関わった当時の旧東洋信託銀行(青)・旧日本信販(赤)・旧三和銀行(緑)のコーポレートカラーを採ったものである(なお、現在では、東洋信託銀行は三菱UFJ信託銀行に、日本信販は三菱UFJニコスに、三和銀行はUFJ銀行を経て三菱東京UFJ銀行になっている)。

ブランドのスローガンは『うれしいを、しっかり。』(日本国内向け)・『Good times start here.』(国外向け)。

海外進出当時はある意味でその無謀さを「ドン・キホーテ カード」と言われたこともある。また、一部では日本国産ということから「サムライカード」という愛称を用いられる場合が稀にある(文芸春秋社刊 湯谷昇羊著 「サムライカード、世界へ」にサムライカードの記述あり)。

2007年6月1日からは、1968年から長年親しまれてきたエンブレムのデザインが39年ぶりに変更され、従来のデザインのイメージをモチーフにしたマークとなっている。

本社等の所在地
本社: 東京都港区南青山五丁目1番22号 青山ライズスクエア
JCBカードセンター: 東京都三鷹市下連雀七丁目5番14号
大阪支社: 大阪府大阪市中央区北浜東4番33号 大阪大林ビル
その他支社多数